SLP-KBITへようこそ

KBITとは

KBITは、電子情報通信学会 四国支部の香川大学スチューデントブランチです。 正式名称は、香川情報技術学生支部です。 略称 KBIT は、その英語名 Kagawa Student Branch for Information Technology に由来します。 情報量の単位であるキロビットとかけています。ただし、KBITは、「ケービット」と読みます。

SLPとは

KBITの下部組織の1つであり、現在のKBITの活動の中心となっています。正式名称は、学生プログラミング研究所です。 略称は SLPで、英語名 Student Laboratory of Programming に由来します。 普通に、「エス・エル・ピー」と読みます。 具体的な活動内容は以下の通りです。

  • 実践的なプログラミング技能や情報数理的な思考法を磨く
  • ゲームやWebシステムなど、面白い/役に立つソフトウェアを開発する
  • 情報技術者試験などの情報系の資格試験の勉強会を開く
  • 学外の様々なプログラミングコンテストに参加する
  • 研究会や講演会に参加し、大学の研究者や企業の技術者と交流を深める
  • 懇親会やレクリエーション活動を盛り上げる

KBITおよびSLPの顧問は富永先生です。
2016年度は、KBIT会長は花川直己(M1)、SLP所長は関伸也(B3)です。

最近の活動

2016.01.30 SECCON2015 intercollege大会に、KBITメンバーが出場しました!!
2015.12.25 今年もアドベントカレンダーしています!
2015.12.18 部内年忘れCTFと忘年会を実施しました。
2015.12.12 SECCON2015オンライン予選に参加しました。
2015.11.15 かがわけん科学体験フェスティバルに出展しました。
2015.11.14 OSC2015徳島に出展しました。
また、CTFに関するセミナーも行いました。
2015.11.06 角氏(ワイクル社)、森本氏(東工大)による講習会を開催しました。
角氏のスライドはこちらで公開されています。
2015.10.31 オープンキャンパスが開催され、SLPも展示を行いました。