カテゴリー別アーカイブ: 2012

2012.12.08(土) LEGO講座(盈進高等学校)

12月8日(土)に福山盈進高校の1年生に対して、高校生にプログラミングの基礎を学んでもらうことを目標に、LEGOロボットのプログラミングについて指導を行いました。
高校生は2-3人で1つのグループを作り、グループ全員で課題に取り組みました。
グループのリーダを中心に、集中して課題に取り組んでいる姿が印象的でした。
高校生の理解の早さや、活発的な態度に刺激を受けて指導担当である大学生も自然に熱が入ってしまいました。
大学生にとって、高校生と触れ合う機会など滅多にあることではないので、今後もこのような行事に積極的に参加していきたいです。

(2回生 熊野 圭馬)

2012.11.10(土) 科学体験フェスティバル2012

11月11日(日)に開催された、かがわけん科学体験フェスティバル2012(2日目)に参加しました。
工学部、林研究室のメンバーと協力して、地域の子どもたちに科学の楽しさや不思議さを体験してもらいました。
主な出展内容は、LEGOロボットによるプログラミング体験、テンセグリティ構造体の制作体験でした。
また、保育園、幼稚園の子どもたちには、LEGOロボットを使った対戦ゲームや、3Dメガネを用いた立体視の体験もしてもらいました。
当日の天気はあいにくの小雨ではありましたが、予想を上回る来場者で会場はとても賑わいました。

LEGOロボットによるプログラミング体験は、子ども1人に対して大学生1人が付き添い、決められたコースを走行するプログラムを、もっと速く走るように改良してもらいました。
テンセグリティ構造体の制作体験は、竹串と輪ゴムを使い、押し潰しても元の形に戻る不思議な構造体を作ってもらいました。
LEGOプログラミング体験では、午後からは計測時間をランキング形式で掲示したところ、子どもたちのランキングを更新するために時間を忘れてプログラミングに取り組む姿を見ることができました。
このイベントを通じて、子どもたちの純粋な好奇心、熱心さを感じることができたと思います。

(3回生 青木辰徳)

2012.11.03(土) オープンキャンパス2

香川大学のオープンキャンパスは、高校生や小さな子供に香川大学への関心を持ってもらうために、毎年二回行われています。
SLPでも、LEGOロボットによるデモンストレーションや簡単な動作制御の体験などを実施しています。
内容的には高校生向けであったが、小学生などの小さな子供も関心を持ってくれたようで、うれしかった。

2012.10.20(土) 第7回 関西Emacs勉強会

京都大学で開催された、第6回 関西Emacs勉強会に、参加しました。
Emacsとは、歴史があり、多くの技術者に使われているエディタです。
(エディタとは、プログラムを編集するソフトウェアのことです。)
関西Emacs勉強会は、Emacsの勉強会の中でも大規模なものです。

勉強会では、Emacsの機能を拡張する方法や、
新しく開発されたEmacsの拡張機能についての発表がありました。
また、懇親会では、Emacsを使っている人と交流することができました。

2012.09.22(土) ETロボコン中四国大会

9月22日、広島県福山市で開催されたETロボコン中四国大会に参加しました。
ETロボコンは、LEGO Mindstormsという教育用ロボットキットを使って、フィールド上の黒線を走行するロボットを競争させるコンテストです。

活動は2006年からで本年度で7年目となりました。
今年も、高校生から社会人まで、全国で300チーム以上の参加があり、とても活気がある大会でした。
この大会では、ソフトウェア開発の設計書の記述法であるUML (統一モデリング言語)を用いて、各チームが設計書を書き、審査員がその完成度を評価します。

私たちのチームは、時間の限られた中で授業外の時間に集まって活動し、万全な準備を行いました。
その結果、上位の成績を修めることができました。
ETロボコンへの参加を通じて、技術者の仕事がどういうものなのかを強く意識することができました。
この経験を今後の学生生活に活かしていきたいと思います。

2012.08.04(土) オープンソースカンファレンス京都

概要

OSC(Open Source Conference)とは、OSS(ソースコードが公開されているソフトウェア)の紹介や利用事例を広めるイベントである。
ブースとして展示を行なっていたり、セミナーを開講している。参加費は無料である。
今回は、西日本最大規模のOSCであるKansai@Kyotoへ参加してきた。OSSの現状に触れることと、以前、講演会で講師として招いた@toshi_a氏に再び会うために参加した。

感想

会場は、様々なコミュニティが参加しており、非常に楽しそうな雰囲気で活気にあふれていた。
@toshi_a氏には、講演会でのお礼をした。また、当日の彼のセミナーも聴講した。
その様子は、Webでもいくらか紹介されている。最後に、再びどこかで講演を行って欲しいという要請をした。
これまで幾つかイベントに観る側として参加しているので、今後はコミュニティに加われるように活動を行ないたい。

@toshi_a

mikutterというOSSのTwitterクライアントの開発者。
2011年3月には、KBIT主催の講演会に講師としてお越しいただいた。

参考Webページ

○ 公式 : http://www.ospn.jp/osc2012-kyoto/
○ togetter 1日目 : http://togetter.com/li/350092
○ togetter 2日目 : http://togetter.com/li/350406

2012.08.03(金) 京都旅行

1日目

サークル全体の親睦を深めることをも目的として、8月3日(金)から8月4日(土)にかけて京都へ観光旅行に行きました。
深夜遅くに高松を出発した影響も感じさせず、部員一同元気に観光を楽しんでいました。
担当教員である、富永教員が京都の地理に詳しいこともあり、二条城、京都御所、錦市場、伏見稲荷大社といった有名な観光地を案内していただき、とても楽しい時間をすごせました。
元からのメンバーである上級生の方たちだけではなく、新しく入部した1年生とも友好を深めることができてとても有意義な1日となりました。

(2回生 熊野 圭馬)

2日目

この日は一日を通していい天気という訳にはいかず、残念ながら夜は雨が降っていました。
八坂神社、清水寺、平安神宮を巡り、各々の家族や友人へのおみやげを買いました。
前日にも多くの観光地に足を運んだため、多少の疲れも見られましたが、荘厳な建築物、その歴史を前に皆で感嘆の声をあげました。
夕食では京都の家庭料理、おばんざいのお店に行き、和やかな雰囲気の中、舌鼓を打ちました。
サークルとしての行事に参加するのは初めてでしたが、先輩方とも打ち解けることができて、とても良いものとなりました。

2012.08.11(日) LEGO指導(WRO)

8月11日、福山盈進高校の先生1人、生徒3人にLEGOロボットの指導を行いました。
福山盈進高校の生徒は、WRO(World Robot Olympiad)に参加するため、LEGOロボットを用いた自律型ロボットの組立とそのプログラミングを行なっています。
SLPのETロボコンチームも同様にLEGOロボットを用いた活動を行なっているため、その関係から一緒に活動を行い指導することとなりました。

彼らが参加しているWROは、世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストです。

競技内容は違えど、活動を通して高校生たちの熱意が大きく伝わってきました。技術や知識はもちろんのこと、ロボコンに対する熱意でも負けないようETロボコン大会に向けて努力していきたいと思います。

WROの公式Web

2012.08.10(金) LEGO講座(高松第一高等学校)

8月10日は、香川大学工学部で、高松第一高校の学生に対して、プログラミングの基本的なことを学んでもらうために、LEGO講座を行いました。
内容は、LEGOロボットの動作を、プログラミングを用いて制御するというもので、複数人で作業を分担しながら課題に取り組んでもらいました。
高校生の理解力や応用力には驚かされるばかりで、課題に積極的に取り組む姿勢からは、多くのことを学ばせてもらいました。

2012.05.19(土) BBQ大会

5月19日に新歓コンパを行いました。
この行事は、新サークル生との交流のため毎年行っている行事です。
今年は総勢29人という大規模な会となりました。
場所は野外で行い、食事はバーベキューとカレーでした。
食材の買出から調理までサークルの皆で協力して行いました。
皆で作った料理はとても美味しかったです。
食事の後は、カラオケ、ボーリングなどのレクリエーションを楽しみました。