2019.01.18(金) 技術実習会(組み込み機器プログラミング)

概要

01/18(金)に竹迫良範氏による技術実習会が開催されました。
竹迫氏はSECCONの実行委員長をお務めになっています。

感想

実習会では、BadUSBを実際に作成する体験を行いました。
BadUSBとは、USBメモリをUSBキーボードとして認識させるもので、
USBに挿し込むだけで意図しない自動キー操作を実現することができます。
今回は、マウスとキーボードの自動操作を行いました。
自分で操作をしていないのに、画面上でマウスなどが動く様子はとても新鮮でした。
また、枠組みは作ってもらっていましたが、思っていたよりも簡単にBadUSBを作ることができたので、実際にこういったものの被害に遭わないために、注意をしなければいけないと改めて感じました。