2015.07.21(日) ETR 試走会

ETロボコン

SLPでは組込みに興味がある学生が集まって、ETロボコンに出場しています。  ETロボコンとは、高校生から社会人までの幅広い分野が対象のロボコンです。全国12地区での予選と選抜されたチームのみ出場できるCS大会があります。  部門は、指定されたコースを確実で高速に走行することを目的とするデベロッパー、自由にパフォーマンスを行うイノベーター部門があります。評価は当日の走行だけでなく、事前に提出されたモデルと総合された結果によってされます。  

試走会

ETロボコンは、大会に向けて2回の試走会が開催されます。
出場するメンバにとって、当日の環境で走らせることできる貴重な機会です。
ETロボコンで上位をとるために重要となってくるのが、黒線追跡をいかに高速に行うかです。
しかし、高速にしすぎると急カーブでコースアウトしてしまいます。
そのために区間ごとに速度を変える必要があり、その実装を試走会では行いました。